これだけは気を付けたい!お墓の掃除洗剤

これだけは気を付けたいお墓の掃除洗剤

「お墓掃除には洗剤を使用していいの?」。お墓は、故人はもちろん家族にとっても大切なものだけに、洗剤の使い方には気をつけたいもの。今回はお墓掃除で洗剤を使用する場合の注意点などをご紹介します。


お墓掃除の基本は水洗い!

お墓掃除の基本は、水洗いです。墓石は洗剤などの成分でコーティングなどが傷んでしまう恐れがあります。また、タワシなどで擦るように洗うのも、傷の原因に。水洗いするときはスポンジやタオルなどを使って洗うようにしましょう。


洗剤を使うときは選び方に注意!

水洗いで落ちない汚れがあるなど、どうしても汚れが気になる場合は洗剤を使いましょう。注意したいのは洗剤の選び方。洗剤の種類によっては、墓石の水アカやシミの原因になることがあります。洗剤の種類ごとに、お墓掃除に使えるかどうか確認していきましょう。


×食器用洗剤

食器用洗剤は、お墓掃除には使用しないでください。汚れが落ちるどころか、シミや変色の原因となってしまいます。食器用洗剤は食事の油を落とすため、思いのほか強い洗浄力を持っています。墓石が傷まないよう使用は避けましょう。


×塩素系・酸性洗剤

塩素系・酸性洗剤もお墓掃除には使わないようにしましょう。こちらもシミや変色の原因となるため、墓石を傷めるもとに。また、食器用洗剤や塩素系・酸性洗剤はお墓の土壌を汚してしまう心配もあるため、やはり使用しないのがおすすめです。


△重曹

重曹は、墓石の汚れを落とすのに使用することができます。研磨作用があるため、墓石の汚れを綺麗に洗い流すことができるでしょう。気をつけたいのは、重曹では水アカまでは落ちないということ。


お墓は雨風にさらされ、段々と水アカが気になってくるもの。重曹を使うときは、あくまで全体の汚れをさっと落とす場合に適しています。


○お墓用洗剤

お墓掃除で洗剤を使用する際におすすめなのは、お墓用洗剤です。墓石のコーティング落ち、シミや変色の心配がなく、綺麗にお墓掃除をすることができます。スポンジや歯ブラシなど、お墓掃除に役立つアイテムとセットで販売されていることもあるので、量販店などで探してみるとよいでしょう。


○水アカ専用洗剤

なかなか落ちない水アカには、水アカ用洗剤を使用します。こちらもお墓用のものが販売されているので、墓石が傷まないためにも選ぶときに確認しておきましょう。


試しに使うのを忘れない!専門業者が一番おすすめ

お墓用洗剤を使う場合は、必ず目立たない箇所で試しに洗剤を使って様子をみましょう。墓石の種類やコーティングによっては、お墓用洗剤でもシミなどができることがあります。


こうしたリスクや手間を考えると、きちんとしたお墓掃除には、専門のクリーニング業者を利用することをおすすめします。お墓を傷めない専門の知識と技術で、綺麗なお墓をよみがえらせてくれるでしょう。

洗剤選びは大切なお墓を傷めないよう確実に

お墓掃除をする場合は、洗剤の種類に気を配らなければなりません。シミや変色など、大切なお墓が傷まないよう、きちんと洗剤を確認するようにしましょう。心配なときは、専門業者に任せるのがおすすめ。


メモリアルサービスでは、お墓のクリーニング作業を行っております。お墓の傷みが気になる場合はもちろん、時間と手間を抑えるためにも、ぜひ一度ご活用ください。


  • FaceBook
  • twitter
  • google plus
  • Pocket
  • Line

TOPへ戻る