よいお墓を選ぶための5つのポイント

002

一生に一度あるかないかの買い物となるお墓。“良いお墓”の選び方とは?誰もが納得のいくお墓を建てるのは、簡単なことではありません。今回は、良いお墓選びの重要な決め手となる5つのポイントをご紹介します。

よいお墓を選ぶポイント

よいお墓を選ぶために情報収集は必須ですが、その前に故人や自分(親族)たちにとって必要な条件を考える必要があります。まずは以下の重要ポイントを話し合ってからさまざまな情報を比較検討することで、具体的に自分たちにとって“よいお墓”へのイメージを形にしていきましょう。

ポイント1.墓所へのアクセスや周辺環境

お墓を選ぶときに一番重要視されるのが、自宅から墓所へのアクセスの良さです。実際に見学へ行くことはもちろん、お盆シーズンのアクセス状況も確認しておきましょう。また、環境によってお墓の劣化にも違いがあります。墓所にある他のお墓を観察して、環境整備がきちんとなされているかをチェックしておきましょう。

ポイント2.宗教

寺院墓地などの墓所形態によっては、宗旨や宗派を限定しているところもあります。現在属している宗旨・宗派が、受け入れ可能なところであるかどうかを確認しましょう。同じ仏教でも宗派などによっては、改宗が必要になるケースもあるのでご注意ください。

ポイント3.予算価格

お墓を買う際には、「永代使用料+墓石建立・工事代+その他=墓地購入費」と、購入後も支払い続けていく「年間管理料」や何年かに一度のメンテナンス代など「管理費」をトータルで考えておきましょう。

墓所の形態によって、購入費や管理費にかかる費用が変わります。石材店に見積もりを依頼する際は、墓地購入費と管理費、法要の際の諸経費など、お墓に関わるすべての費用を出してもらうようにしましょう。

ポイント4.信頼のおける石材店を選ぶ

墓石のメンテナンスなどでこの先ずっとお付き合いすることにもなるので、石材店選びも重要です。信頼がおけるかどうかを見極めるポイントのひとつとしては、専門的な知識だけではなく、しっかりとこちらの話を聞いてくれること。

また、都合の良いところばかりをアピールするのではなく、デメリットもきちんと教えてくれるお店がよいでしょう。創業年数の長さも地域から信頼されている証といえるので、ひとつの目安にしてみましょう。

ポイント5.墓地・霊園の設備状況

希望の墓所の候補が決まったら、必ず現地を見学して比較検討しましょう。実際に、アクセス状況や休憩所などの設備の有無、管理人は常駐しているのか、などをチェックしておきましょう。

お墓選びはあせらずに進めましょう

最近はさまざまな事情から、いろいろなケースの供養のかたちをお選びになる人が増えています。そのため、多くの情報からの取捨選択が必要になり、疲弊してしまう人も少なくないようです。

しかし、あせらずゆっくりと探していくことで、最終的に納得のいく、良いお墓を選ぶことにつながります。お客様に寄り添った目線でお墓選びをサポートしているメモリアルサービスは、お墓選びの不安を解消するお手伝いをいたします。墓石の選び方など、役立つページもございますので、ぜひご覧ください。

  • FaceBook
  • twitter
  • google plus
  • Pocket
  • Line

TOPへ戻る