お墓参りの正しい手順とは?

回答

ご本尊にお参りを。

寺院墓地にお墓がある場合は、お参りの前にお寺の本堂にあるご本尊像様にお参りをしましょう。
たとえ時間がない場合でも、お寺の住職にご挨拶だけでもしておくほうがよいでしょう。

お墓参りの手順。

お墓参りにも特別決まった作法があるわけではありません。あくまで、故人に対する想いを表す一つの表現方法です。まずはじめに、お墓に手を合わせ、しっかりと想いを伝えましょう。

手順1 墓地のお掃除

まずはお墓を綺麗に掃き、雑草を抜き取ります。こびり付いた汚れなどは、水をかたく絞ったタオルや、タワシでやさしく拭き取ってください。細かい部分は歯ブラシを使うと便利です。

手順2 お供え・焼香

花立てにある古いお花を新しいお花に入れ替え、水鉢に水を注ぎます。そして故人の好物だったモノ(お菓子・果物など)をお供えし、ロウソクとお線香に火をつけ手向けましょう。

手順3 最後にきっちり後始末

ご供養した後は、お墓の施設で借りているモノを所定の場所に戻し、ゴミは必ず全て持って帰りましょう。来たときよりも美しく。これを念頭においてお墓参りをすることが大切です。

  • FaceBook
  • twitter
  • google plus
  • Pocket
  • Line

TOPへ戻る