遺骨が手元に2つあります。一般埋葬施設に2カ所申し込むことはできますか?

回答

2重申し込みにあたるため、申し込みできません。申し込みは、資格ある方1人1カ所限りです。
以下の場合はすべて2重申し込みとなり、無効となります。

同一人が、同一遺骨で複数の施設(組)を申し込んだ場合
例)父親の遺骨でTA01組とTA05組に申し込んだ場合
同一人が、複数の遺骨で同一又は複数の施設(組)を申し込んだ場合
※合葬埋蔵施設(樹林型及び樹木型を含む)の2体用、3体用を除く。
例1)父親の遺言でTA01組、母親の遺骨でYH03組に申し込んだ場合
例2)合葬埋蔵施設(樹林型含む)の生前申込区分と遺骨申込区分の両方を、同一人が申し込んだ場合
複数の人が、同一遺骨で同一又は複数の施設(組)を申し込んだ場合
例1)兄・弟が父親の遺骨でそれぞれ申し込んだ場合
例2)合葬埋蔵施設(樹林型含む)の生前申込区分2体用を夫婦それぞれで申し込んだ場合
両親の遺骨を父の遺骨、母の遺骨と別々に複数の人(夫婦や兄弟等)が申し込んだ場合
※合葬埋蔵施設(樹林型及び樹木型を含む)を除く。
例)夫が父親の遺言でHA01組に申込み、妻が夫の母親の遺言でYA01組に申し込んだ場合
その他これらに類する「抽選を有利にするため」と認められる場合
例)夫婦それぞれが実父や実母を申込遺骨として申し込んだ場合
※上記例示は、合葬埋蔵施設(樹林型及び樹木型を含む)を除く。

※自分で申し込むと同時に業者等別の者を通じて申し込んだ場合や、郵送申し込みとインターネット申し込みを同時にされた場合にも、2重申し込みとして無効になります。
※毎年誤って2重申し込みされるケースがあります。兄弟姉妹等、親族間で確認をとって申し込みをしてください。

  • FaceBook
  • twitter
  • google plus
  • Pocket
  • Line

TOPへ戻る