公園墓地の八柱霊園の特徴

公園墓地の八柱霊園の特徴

八柱霊園は「霊園」という名称を初めて使用した公園墓地です。地形を活かした景観づくりが特徴で、園内を散策するといった一般の方にも、憩いの空間となっています。今回は八柱霊園の特徴についてご紹介します。

公園としても親しまれる八柱霊園

「霊園」という名称を初めて使用した八柱霊園。八柱霊園の特徴としてあげられるのは、景観の美しさです。公園墓地と呼ばれる形態なため、景観づくりが工夫されています。

公園墓地とは?

公園墓地とは、一般的な墓石が並んでいるだけの霊園ではなく、園内を公園のように利用することができる墓地のことを言います。八柱霊園もこれにあたり、敷地内には花や木々が植えられ、水飲み場や散策用のスペースも整備されています。霊園を利用する家族に限らず、一般の方も癒しをもとめて訪れることができます。

景観美しい八柱霊園の特徴

美しい景観が特徴の八柱霊園。その景観は、園内の地形をいかした公園づくりがポイントとなっています。八柱霊園の特徴について、ここからはもう少し詳しく見ていきましょう。

起伏ある地形を活かした作り

八柱霊園は小高い丘とその谷間を利用して公園が作られています。その起伏に合わせて木々が植えられ、園内にはアカマツやクロマツ、サクラやモミジなどが植えられています。

春になるとサクラ並木が盛大に咲き誇り、このサクラを一目見ようと多くの方が来園されるほどです。また正門の外に整備された道沿いには、700mものケヤキ並木が並び、公園までの案内をしてくれます。

フランス風の美しい庭園

八柱霊園の正門を通ると、目の前に美しい庭園が出迎えてくれます。フランス風の幾何学模様で作られ、公園墓地の名にふさわしい明るい雰囲気となっています。また園内には宝塔形の給水塔や噴水があるなど、見る人の興味をそそられる工夫がなされています。

霊園として故人と家族の癒しとなる

公園としても美しい八柱霊園ですが、霊園としての機能にはどのような特徴があるのでしょうか。故人と家族の癒しとなる霊園の特徴を見ていきます。

さまざまな形態を選べる

八柱霊園には、一般的な墓地だけでなく、納骨堂や合葬式墓地もそなえられています。近年は家族の負担を軽減するため、納骨堂や合葬式墓地が注目されており、こうした形態を選ぶことができるのも家族に優しいつくりと言えます。

また、自然あふれる美しい景観は、自然のなかで眠りたいと生前故人が希望されることもあり、八柱霊園の景観は故人の癒しともなってくれるでしょう。

公園墓地としての景観が八柱霊園の魅力

その美しい景観と自然溢れるつくりは、八柱霊園の一番の魅力です。公園墓地として利用する一般の方にとっても、日々の喧騒を離れた憩いの空間となってくれます。なにより、故人にとって安らかな眠りを叶えられる空間は、霊園として大切なことと言えます。

>>都立霊園についての詳細はこちらをご参照ください

メモリアルサービスでは、故人と家族にとって大切な墓地空間に関するお手伝いをさせていただいております。故人の安らかな眠りを、私たちにお手伝いさせてください。

  • FaceBook
  • twitter
  • google plus
  • Pocket
  • Line

TOPへ戻る