戒名(法名)は絶対に付けないといけないものでしょうか?

回答

戒名(法名)は亡くなったから付けるものではなく、仏教の儀式によって俗世間から離れ、仏弟子になった人に付けられるものです。つまり生前に戒名をもらうこともあり得る訳です。仏教においては仏弟子になり、悟りを開かなければ成仏することができないと考えられています。仏弟子には僧侶により戒名が付けられることになっています。このため仏教徒であればご自身の菩提寺の僧侶に戒名を付けてもらう必要があります。

  • FaceBook
  • twitter
  • google plus
  • Pocket
  • Line

TOPへ戻る