東京近郊でのお墓の値段の相場は?

お墓 値段 相場

東京近郊でお墓を建てたいと考えている方にとって、値段の相場は気になるポイント。土地が少なく人気があるため、高額になりがちなのが東京のお墓事情です。値段の相場とお墓の値段の内訳について考えてみましょう。


東京近郊でのお墓の相場はいくらぐらい?

ある調査によりますと、2013年度のお墓の全国平均金額は約210万円という報告があります。それに対し、東日本の平均金額が約220万円、西日本の平均金額が約200万円、そして東京だけの平均金額は約270万円となっています。

その結果を見てもわかるように、東京近郊のお墓の相場というのは、やはり限られた土地の問題もあり全国的にはもっとも高額です。もう少し細かく見てみましょう。東京都のお墓の相場金額は、種類によって以下のような金額が目安とされています。

  • 公営墓地…200万円~1500万円
  • 民営墓地…150万円~500万円
  • 寺院墓地…200万円~1000万円

※墓石・施工代・永代使用料他含む

公営の墓地は、民営の墓地に比べて区画が広い場合が多く、そのために金額も高額になる傾向があるようです。民営の場合はさまざまな大きさの区画があり、予算に合わせて選ぶことも可能となります。

ちなみに、ここでいう「寺院墓地」とは、お寺が管理し、そのお寺の檀家になることでそこにお墓を建てることができるというタイプの墓地のことです。

それに対して「民営墓地」とは、宗教法人が運営はしていますが、宗派を問わずにお墓を建てることができるような、比較的誰にでも開かれた墓地のことです。

例として、公営の墓地について具体的に金額を見てみましょう。一番人気がある東京都内の都立霊園としては、青山霊園を挙げることができます。

著名人のお墓が多数あることでも知られ、桜のシーズンには多くの花見客で賑わうような霊園です。こちらの費用は墓地の永代使用料だけで約400万円から1000万円とされており、非常に高額です。

次に人気がある都立の霊園としては谷中霊園や多摩霊園があります。こちらも名前の知られた霊園のため、永代使用料は150万円から500万円となっています。

これらの有名な霊園は金額も高額なうえに、人気があるため抽選の倍率が非常に高いため、このような霊園にお墓を建てることは大変難しいといえるでしょう。


お墓の値段の内訳

一般的に「お墓の金額」といった場合、そこには以下のようなものが含まれることになります。

  1. 墓地の永代使用料
  2. 墓石の石材代
  3. お墓の施工代
  4. 墓石のデザイン代

墓地の永代使用料

先に説明したように、これは立地・知名度・区画の大きさによってかなり開きが出てきます。選択肢があるという点では、民営の墓地が区画や金額に合わせて種類がありますので、選びやすいといえるでしょう。

墓石の石材代

こちらも、どのような種類の石材を選ぶかによって数十万円から数千万円と、かなり金額が変わってきます。一般的には外国産より国内産の石が高価な傾向にあります。

上質な石の特徴は「硬度が高いもの」「吸水性が低いもの」「傷のつきにくいもの」「光沢のあるもの」「きめが細かいもの」がよいとされています。硬度や吸水性に関しては表す数値がありますので、そちらを参考にしてもいいでしょう。

お墓の施工代

お墓を建てるのにかかる工事費用です。これは工事の難易度によって変わってきます。都市部の整備された墓地の場合は特別なプラス料金がかかることはないですが、墓地が山の中にあったり、トラックの通行が難しかったり、電源・水源の確保が困難なような場所の墓地の場合、墓石の設置工事が容易ではありません。

そのような立地の墓地だと、施工代が高額になりますので、注意が必要です。

墓石のデザイン料

お墓というのは、じつにさまざまな種類があります。寺院墓地などのようにある特定の宗派に属している墓地の場合、お墓のデザインというのはある程度制限がある場合が多いもの。

しかし、民営や公営の墓地の場合、お墓のデザインは自由で、好きな形の墓石を建てることができるケースが増えています。石材店のあらかじめ定めたデザイン、つまり「既製品」のような形の墓地を選べば、このデザイン料というのはかからない場合が多いのです。

しかし、自分たちでオリジナルのお墓を建てたい、といった場合は、このデザイン料がかかってきます。


東京と近隣県のお墓の値段

東京のお墓の平均値段は270万円ですが、この金額はほかの県と比較してどれほどの差があるのでしょうか。

東京都のお墓の値段

東京都の中でも、23区はもっとも高いお墓の値段になっています。永代使用料が約160万円から200万円前後、墓石の工事費などで100万円から350万円という値段です。

有名な青山墓地は、年度で違いがあるものの、ある年度では永代使用料が約450万円前後から1000万円前後となっていて、これに墓石の値段が加わるので、かなりの高額な値段となるでしょう。

同じ東京都でも23区以外は、永代使用料が40万円前後から60万円前後、墓石施工費が100万円前後から300万円前後と、値段が少し下がる傾向です。また毎年の管理費が必要になります。

東京の近隣県のお墓の値段

東京都以外の県のお墓の値段を見てみると、千葉県は永代使用料が約20万円から40万円くらいともっとも安く、次いで埼玉県の約30万円から60万円、神奈川県が40万円前後から60万円前後と東京23区以外の地域の相場と似ています。

この永代使用料に加えて、墓石工事費が約100万円から300万円前後かかります。また年間の管理費なども必要です。


お墓選びは墓地選びから

いかがでしたでしょうか?東京都のお墓の値段のだいたいの相場がおわかりになったかと思います。金額を抑えるためには、まずは「墓地選び」が重要です。

自分たちが譲れないポイントは何かを今一度整理し、納得のいくお墓づくりに生かしていきましょう。

  • FaceBook
  • twitter
  • google plus
  • Pocket
  • Line

TOPへ戻る