寿陵(じゅりょう)のお墓とは何ですか?

回答

生前に自分自身のお墓を建てることを寿陵といいます。「寿」は長寿、「陵」は墓を意味し、とても縁起が良いものとされています。戒名や建立者の文字が朱色に塗られたの墓石を見かけたら、それは寿陵です。地域によっては寿陵の占める割合が70%以上の地域もあるそうです。今寿陵が増えているのは、日本が長寿国になったということにも関係があると思われます。寿陵の増加は、人々がゆとりを持って来世の事を考え始めたということになり、豊かな社会・文化のバロメーターでもあります。

  • FaceBook
  • twitter
  • google plus
  • Pocket
  • Line

TOPへ戻る