都立霊園の申込倍率は平均7倍?!

都立霊園の申込倍率は平均7倍?!

東京都が運営する都立霊園は、立地・費用などの面からたいへん人気が高く、募集時の申込倍率は平均しておよそ7倍にも上ります。ここでは、そんな高倍率の都立霊園への申込についてまとめてみました。

人気の都立霊園

都市部への人口集中を背景に、都内においては宅地同様に墓地も慢性的に不足しており、立地や予算などの希望に合う墓地を見つけるのは大変難しくなっています。そうした状況の中、年間管理料の安さや立地の良さから、とくに利用を希望する方が非常に多い都立霊園。

区画は常にほぼ満員という状態が続いており、区画に空きができた場合にのみ“再募集”というかたちで募集が行われます。少ない募集数に対して申込が殺到するため、倍率が非常に高くなることが知られています。

都立霊園の申込倍率の実績を見てみると、【平成24年度】7.5倍、【平成25年度】7.4倍、【平成26年度】7.1倍と、平均で7倍以上の水準となっています。この倍率は各霊園によって多少の差があり、もっとも高いところでは10倍以上となる場合もあります。

都立霊園の申込時期

そんな高倍率の“狭き門”である都立霊園ですが、利用の申込は随時受け付けているわけではありません。都立霊園の利用者募集は年に一度で、例年7月上旬、それも空き区画が発生した場合にのみ行われます。

募集期間を逃してしまうと、また来年まで待たなくてはならないので注意が必要です。都立霊園の申込スケジュールは、およそ次のようになっています。

  • 【6月上旬】新聞や広報、都立霊園の公式サイトなどにて、募集を告知
  • 【6月下旬】区役所などで募集要項および応募用紙を配布
  • 【7月上旬】実際の申込受付期間(2週間程度)
  • 【8月下旬】公開抽選の実施。霊園窓口、公式サイトなどで結果を発表
  • 【9月中旬】応募者全員へ結果を通知

都立霊園への申込を希望される場合は、なるべく早い時期から公式サイトなどをこまめにチェックし、余裕を持って手続きができるよう準備しておきましょう。

当選までに何年もかかる場合も

このように高い申込倍率と限られた募集期間のため、都立霊園に当選するには何年もかかってしまう場合も決して少なくありません。大切なお墓のためとは言え、毎年毎年、仕事や家事など忙しい時間の合間をぬって、情報収集や手続きに追われるのはなかなか大変なことです。

メモリアルサービスなら、そんな都立霊園の申込手続きをすべて無料で代行させていただきます。都立霊園に関するご質問・ご相談は、私どもメモリアルサービスまで、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

  • FaceBook
  • twitter
  • google plus
  • Pocket
  • Line

TOPへ戻る