「お墓を買う」とはどのようなことか? 不動産と同様に他人に売ったり貸したりできますか?

回答

不動産を買うという事は「所有権を得る」ことですが、墓地を買うということは「使用権を得る」ことであり「土地を購入する」ことではありません。不動産を買って所有権を得れば、売ることも貸すこともできますが、墓地(永代使用権)の購入とは「永代使用料」を支払い、永代に渡り墓地を使用できる権利を得ることを言います。つまり、それは土地の「所有権」を得たのではなく、あくまで「使用権」を得たということになります。したがって、墓地の所有権を移転したり売買することはできません。万が一、使用者の都合にて返還する場合は墓石などの所有物を撤去し原状復帰して返還しなければなりません。この場合は使用権の放棄にあたりますので一般的には無償返還になることが多いようです。「使用権」は期限付きに思われますが、永代に渡り使用する権利です。勿論、相続(承継)も認められていますが、それはそのお墓を祀っていく人に限られます。

  • FaceBook
  • twitter
  • google plus
  • Pocket
  • Line

TOPへ戻る