地震などでお墓が壊れてしまった場合には、誰が改修(修理)の責任を負うのでしょうか?

回答

地震や竜巻など、自然災害でお墓が被害にあった場合、原則として墓地の使用者が自分達の責任において修理(改修)しなければなりません。墓地の管理者が明らかに適切な処置を行わなかった要因で起きた事故であれば話は別ですが、基本的には自分達で修理(改修)の費用を負担することになります。

  • FaceBook
  • twitter
  • google plus
  • Pocket
  • Line

TOPへ戻る