東京都内の樹木葬の費用・現状とは?

樹木葬 東京

新しいお墓の在り方として現在注目を集めている「樹木葬」。大きな墓石を建てることなく、自然と一体となることができるお墓として、その人気な年々高まってきています。

現在、東京都内での樹木葬を考えた場合、いくら位が相場となっているのか、どんなタイプの樹木葬があるのか、具体例を挙げて見てみたいと思います。

樹木葬とはどのようなもの?

樹木葬とは、埋葬許可のある墓地に遺骨を埋葬し、従来の墓石の代わりとして樹木や花木を植樹するという埋葬方法です。

遺骨を埋葬するごとに樹木等を一本植樹するという場合や、シンボルとなる一本の大きな木の周りに遺骨を埋葬していくという場合など、様々な形式があります。多くの場合、宗派は問われませんので、宗教に関係なく環境やそのコンセプトに合わせて自由に墓地を選ぶことができます。

永代供養の形式での樹木葬も多いので、その後の費用や後継者などの心配をする必要がないというのも、選ぶ方が多い理由のひとつだと言えるでしょう。

東京都内での樹木葬とは?

東京都内での樹木葬を考えた場合、山林や雑木林などの広大な敷地を持つ墓所に植樹するという形の樹木葬ではありません。

どの寺院においても、限られた土地のスペースを有効活用した樹木葬の形式を取っています。樹木葬とよく似ているものに、「ガーデン型墓地」があります。

こちらは、墓石の周りが従来の墓地のような玉砂利ではなく、芝生や草木で囲まれているというものです。自然の草花に囲まれているという点では樹木葬と似ていますが、あくまで墓石の周りが植物であるということで、墓石自体は建立する必要がある点で本来の樹木葬とは異なります。

東京都内の樹木葬の相場は?

東京都内で樹木葬を考えた場合、どの程度の費用が必要でしょうか?

東京都内の樹木葬を行っている墓地・墓園をいくつか例に挙げて、その金額を見てみたいと思います。

町田市にある「メモリアルパーク クラウド御殿山」の場合、シンボルとなる2本のオリーブの木のふもとに埋葬するというタイプ樹木葬です。

合同で埋葬される場合が一故人に対して16万円、個別に骨壷を埋葬するタイプの樹木葬だと42万円~となっています。こちらではペットと同じ場所に埋葬してもらうこともできる樹木葬も扱っています。

東京都が管理する、公営の「都立小平霊園」の場合は、樹林墓地(合同で埋葬される合祀タイプ)・樹木墓地(個別に埋葬されるタイプ)という二つのタイプの樹木葬を行っています。この樹林墓地の費用は一故人約13万円です。公営ということもあり人気が高く、抽選に当選しないと申し込むことができません。

以上、いくつかの東京都内の樹木葬の金額を挙げてみました。形式によって差はありますが、いずれにしても10万円~70万円くらいの費用が相場となっています。 都内で一般的な墓石を建立するタイプの墓地の相場は、最低でも80万円からです。費用面でも樹木葬を選ぶことには大きなメリットがあると言えるのではないでしょうか。

  • FaceBook
  • twitter
  • google plus
  • Pocket
  • Line

TOPへ戻る