「公営 稲城・府中メモリアルパーク」の基本情報

「公営 稲城・府中メモリアルパーク」の基本情報

稲城・府中メモリアルパークは多様なニーズに応えてくれ、故人と家族の想いを汲み取ってくれる公営の霊園施設です。今回は施設の魅力や交通アクセスなど、知っておきたい基本情報を皆様にご紹介します。


多様化するニーズに応えるメモリアルパーク

ライフスタイルや家族構成の変化から、霊園施設に求められるニーズも年々多様化してきました。様々な埋葬形態や、墓参りに訪れる家族への負担軽減もその一部です。2015年に公営施設としてオープンした稲城・府中メモリアルパークは、こうしたニーズに応えてくれる魅力溢れる施設です。


公営 稲城・府中メモリアルパークの魅力を知る

稲城・府中メモリアルパークは、どのような具体的魅力がつまっているのでしょうか。景観や施設、アクセスなど、気になる基本情報をまとめてみました。


南山の自然に囲まれる美しい景観

稲城・府中メモリアルパークは、周辺を南山の緑溢れる自然に囲まれています。園内にも景観へのこだわりが感じられ、青々とした芝生が訪れる人の癒しとなります。芝生墓地や樹林式墓地が備えられている点も、自然の魅力を感じさせる理由でしょう。


多様な埋葬形態

稲城・府中メモリアルパークには、先にご紹介した芝生墓地や樹林式墓地だけでなく、普通墓地と合葬式墓地を加えた、4つの埋葬形態が整備されています。

芝生墓地とは、西洋風の墓地形態で、広々とした芝生に並ぶ背の低い墓石が特徴。樹林式墓地は、墓石の変わりに「メモリアルツリー」と呼ばれる木を植え、それを目印に故人を埋葬する墓地形態です。

いずれも自然と共存するように眠りたいという、故人や家族のニーズに応えたもの。こうした選択の幅が広いことも、稲城・府中メモリアルパークの魅力でしょう。


充実したさまざまな施設

園内施設の充実も魅力のひとつです。園内に隣接された南山ホールは、葬儀や法要をとり行える体制が整えられており、規模や人数に合わせて会場を選ぶことができます。

その他にも墓参りに訪れた家族のために、売店施設を完備。施設内のトイレやエレベーターはバリアフリー仕様と、細やかな気遣いを感じさせてくれる公営施設です。


交通アクセス

京王相模原線「稲城駅」から徒歩で約20分。JR南部線「稲城長沼駅」からタクシーで約10分かかります。稲城・府中メモリアルパークへ直接向かえる公共交通機関はないのですが、施設には166台を収容できる有料駐車場が備えられており、車で訪れる際はこちらを利用しましょう。


故人と家族のニーズに応える霊園選びを

多様なニーズに応えてくれる霊園施設は、非常にありがたいものです。ライフスタイルの変化から、故人の想いはもちろん、家族が墓参りに訪れる際の負担を軽減することも、霊園選びの基準のひとつとなってきました。

>>都立霊園・公営霊園の詳細はこちらをご参照ください

メモリアルサービスでは、こうした想いに応える霊園選びのお手伝いをしております。故人と家族、互いが安心できる霊園選びを、ぜひ私たちにお手伝いさせてください。


  • FaceBook
  • twitter
  • google plus
  • Pocket
  • Line

TOPへ戻る